ルーエ成増

ルーエ成増

私は、常に、こう考えています。

例えば家賃5万円の賃貸住宅の契約をするのに、なぜ、A4一枚の資料しかないのか? と。

確かに、現物は見れます。しかし、その見学時間はわずか数10分程度。ましてや、この契約は年間60万円、2年間で120万円もの高額商品(サービス)です。それなのに、事前に手渡されるのはA4一枚の募集チラシ。

時代は情報社会です。物件ホームページを制作して、A4一枚に入らない、物件写真や特徴。周辺環境。大家としてのこだわりや、こんな人に住んでほしい! というメッセージを伝えることで、選ばれる賃貸住宅になれることでしょう。特に私は、こんな人に住んでほしい! なぜなら・・・、という大家からのメッセージを重要視しています。

想像してみてください。あなたが住んでほしい入居者ばかりの物件を。そんな彼ら彼女らから感謝されるような住まいを提供していきましょう。そして、その想いを物件ホームページで発信しましょう。