大家さんに引き継いだ物件ホームページ事例

大家さんに引き継いだ物件ホームページ事例

ホームページが誰でも制作・更新できるようになって、何年が経つのでしょうか。

確かに、かっこいいレイアウトや画像などを素人が考えデザインして制作するのは難しいでしょう。ですが、その部分だけ外注すれば、後は自分で出来るものです。

私の場合、今なら次のように制作します。

全体のシステムは、JimdoWixで。全体のデザインはテンプレートを購入する(無料から1万円くらい)。最初のページのイメージ画像は外注(5千円前後)します。画像の外注は、私の場合は、ランサーズというサービスをよく使っています。

中身をどうするか? は、プロに外注しても、自分で考えることになるので、それなら自分でやるほうが、少しずつ成長していくものを作る楽しさもあって、おすすめです。

参考:ホームページ制作の大雑把な手順

  1. ホームページの目的を明確にする(誰に、何を、伝えるのか?)
  2. その目的を達成するためのページの構成を考える(最初は最小構成にするのがコツ)
  3. 各ページの原稿や写真を用意する
  4. ホームページのシステムを用意する(JimdoやWixなど)
  5. 全体のデザインを選ぶ(テンプレートを使う)
  6. 各ページに原稿や写真を当てはめる
  7. 最初のページの顔となるイメージ画像を外注し掲載する
  8. 微調整する