玄関からダイニングキッチンが丸見えだったものを、あえて廊下を作り居室の独立性を強めました。暗くならないように工夫もしてあります。そして、全体的に白を基調にしたカラーコーディネート。

古い感じの間取りが、いま風の間取りになることで、間取りで選ばれる物件になります。

ただ、どのエリアでもどの物件でも、和室より洋室が良くて、白が基調のカラーコーディネートが正解とは限りません。ビジネスの基本である「お客様の問題解決」の逆算でUSPを創造することです。

あなたの物件は、誰の、どのような問題(悩み・痛み・不安・不満・満たしたい欲)を解決してあげるのでしょうか?